セラミド効果で肌が改善しました。

顔の皮むけがひどく、毎日洗顔をするたびにピーリングをしたかのように薄い皮膚がポロポロととれることに悩んでいました。
その後のスキンケアも化粧水が染みてとてもいたかったので、皮膚科に行くことに。
診療の結果、インナードライといわれる症状で敏感になっていると言われ、クリームを処方してもらいました。
そのクリームを塗ってしばらくは沈静化していましたが肌が慣れてきたらまた荒れてきて、「病院がだめならどうすればいいの?」という状態になってしまっていました。
そんな時セラミドが肌荒れには良いと聞き、早速セラミド配合のスキンケアにかえてみることに。
セラミド配合の化粧水をはじめてつけた後の肌が、時間が経過してもモチモチしていたので、「これを使い続ければきっとよくなる。」と確信した私は、毎日こまめにセラミド化粧水で保湿するようになりました。
日に日に顔の皮膚がボロボロむけることも少なくなり二週間ほどしたあたりから肌が安定したように見えました。
病院でもらったクリームでもなおらなかったのにとビックリしましたが、治って本当によかったです。
後日また皮膚科に行く機会があったので、セラミドで肌が改善したことを伝えると「セラミドは肌の水分を閉じ込める効果があるのでそれででしょう。あなたのお肌に合うようですしそのまま使ってみてください。」と先生からもセラミドの効果について太鼓判を貰ったほどです。
使い続けている今も、もちろん肌の調子は上々で使う前よりも良くなった気がします。
これからも使いたいと思います。matuge-kirei.net

たった500円ポッキリで美味しい海鮮丼を食す

生物は特別大好きというわけではありませんが、最近私の中でのブームが海鮮丼です。
数カ月前にお腹が空いている時にSNSで美味しそうな海鮮丼の画像を見掛けた時以来、食べたいなという気持ちになりました。
それまでの私は家族が食べるならば食べるという感じで、自分から進んで海鮮丼を食べたいと言うことはありませんでした。
海鮮丼=値段が高いというイメージがあったのですが、今はそうでもないようです。
「丼丸」というチェーン店がなんと安いのです。
どれを食べても並み盛りならば500円ポッキリで食べることが出来るんです。
種類もかなり豊富でこのネタが乗って500円では安すぎるのでは?と思う物も色々あります。
私が前に食べたのはトロ・うに・いくらが乗った海鮮丼です。もちろんこれも500円。
普通はこの値段で食べることなんて出来ないことでしょう。ほっぺたが落ちそうな程おいしかったです。
お寿司も好きなのですが、満腹感も得られるし100円の回転寿司を食べに行くよりもこっちの方がいいですね。

そろそろ色つきレンズの眼鏡も作った方がいいのかな

歳のせいか、最近太陽の光がすごくまぶしく感じます。
直接日光を見ているわけではないですよ。普通に外を歩いているだけです。
晴れている日なんかはまぶしすぎて目を細めてしまうので、人相悪くなっているかもしれません。
さすがにサングラスをかけるほどではないですが、そろそろ色の入ったレンズの眼鏡にしたほうがいいかもしれません。
眼鏡はずーっとかけ続けていますが、若い頃は色つきなんて考える必要性が全くありませんでした。
真夏の日光が照りつけるような日でも全然平気でしたから。
私の両親も眼鏡をかけていますが、そういえば色つきレンズだなあと。
母なんかは、色が入ってないとまぶしくて外歩けないって言ってましたし。
母の場合は特に目が弱いみたいですけどね。眼科の病院にも通っていますから。
私は今のところ、近視と乱視以外は特に症状がないのでそこまで神経質になることもないのですけど、まぶしさで目を細めてしまうのがやっぱり気になるので、次に眼鏡を作るときは色つきレンズを検討してみます。

ロングタイトスカートがまた流行るのかもしれない

ユニクロさんてロングスカートがいっぱいでてますよね。人気があったのはプリーツタイプかなと思います。いまCMでもやってますよね。

でもタイトなラインのものも出たみたいですね。こちらは大人女子で可愛いスカートがちょっと抵抗あるひとにうけているみたいです。

私も数年前にユニクロで買った黒のタイトめのロングスカートがあって、「トレンドじゃないな~」と思って今年はまだ一度ぐらいしか履いてなかったんですけれど、「ここにきて注目されているのか!」と嬉しくなりました。

買うまでもなく持っている!確かに、すとんと落ちるデザインなので、かなり着やせして見えるんです。ふわっとすると下半身が大きく見えることは確かですよね。

上半身が痩せている若い女性ならまだしも、上半身がぽちゃっとしている場合、ふわっとしたスカートは全身が大きく見えますよね。個人的な意見ですが、夏であっても黒が着痩せするのでおすすめです。白のトップスとサンダルをあわせれば爽やかに着こなせちゃいますからね。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén